電気ビルの登録有形文化財への正式登録

本日、富山電気ビルディング本館・新館が国の登録有形文化財(建造物)に登録されたことが官報で告示されました。
富山大空襲の戦火や進駐軍による接収など、幾多の困難な時代を乗り越え、富山の発展とともに歩んできた電気ビルの歴史的な価値を評価いただき、大変光栄で喜ばしく存じております。
今後とも本ビルを大切に利用し、「富山の迎賓館」として将来に引き継いでまいります。

関連記事一覧